席を「どうぞ」とゆずられた、初体験記
2014-07-18 Fri 10:37
リックとボストンを背負い、へばっていた。
前の青年が「どうぞ」とすくっと立った。
初体験だ。

意地を張るつもりはなかった。
ありがたく交代した。
荷物を手前にずらし、筋肉を緩める。

ほんとうにへばっていたし、そう見えたのだろう。

それを見ぬいてすくっと立った瞬間、若者の良さが光った。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 生老病死 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ラップに包まれて在るようなもの | 三保小次郎日誌 | 「新規制基準に適合している」が「安全だとは私は言わない」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |