あるマンションのこと
2014-07-11 Fri 16:56
わたくしも運がいい。
今の時代を生きている者はみんな運がいい。
三年はやく生まれていたら戦争だった。

焼夷弾や原爆が落とされた時代だった。
飢え死にすれすれの生活だった。
戦争で軍人、民間人あわせて約三百万人が死んだ。

だから運がいい。

日本人の一人当たり一次エネルギー消費量(2,010年)は石油換算で3.9トンだそうだ。
たいした才能もないのに、昔の王侯貴族のような暮らしをしている。
本当に運がいい。

それもこれもピークを過ぎた。

今日わたくしは極まったと思った。

東急リゾートからマンション広告パンフレットが送られてきた。
「京都御所 東 梨木の杜」
清和院御門前、梨木神社に隣接するマンション。

住む事など思いもよらない。
何年かいっぺん京都を歩くだけでいい。
手の届く価格ではなかったが、一瞬夢心地でパンフレットに見入った。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アベノミクス時代の国富論 | 三保小次郎日誌 | 何度だってTSUNAMIはおそってくる>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |