フォアグラとまぐろソテー赤ワイン山椒ソース
2014-06-30 Mon 14:56
ピーマン茄子スペアリブのごろっと煮付け、をつくってみた。

いまひとつおいしくない。
簡単料理でレシピの問題だけではないだろう。
リブに焼き目をつけていないとか、基本的なところに手抜き(手落ち)があったようだ。

スペアリブ煮のレシピはネットに数百転がっている。
****PADの一番人気レシピで調理したら同じものが食べられる、そんなかんちがいをしそうになる。
そんなやり方をしていたら、いつか生きることに飽きがくるだろうな。



友人にこの料理を食べてもらいたいから、もう一度作り方を見直して挑戦しようと思う。

そう、オダサガに自慢できる割烹がある。
魚酔庭、だ。
縦書の「今日のメニュー」

左端に板前創作メニュー。
その最左端に書かれているのがその日渾身の創作料理だ。
「フォアグラとまぐろソテー赤ワイン山椒ソース」

赤ワイン山椒ソース。
隠し味。
そして応用してみたい・・・。

1
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<老人の妄想1から3 | 三保小次郎日誌 | 振出し老人記>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |