スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
3.11以降の温泉場
2014-06-13 Fri 15:09
一昨日は友人と伊東にいきました。
ベタな選択でしたが、いままで観光らしい観光はしたことがありません。
1時間ほど「東海館」を観光するうち、じき大雨となりました。

1

大降りになって観光もできませんから、さっそく宿で湯につかりました。

友人はホタルを楽しみにしていましたが、筋肉痛をかかえ、一時であろうといやしは露天にかぎります。

朝方の部屋露天はまた格別です。
露天を囲む庭の上方から小鳥たちの声が聞こえてきます。
さすがにウグイスはわかりますが、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリは区別できません。

カッコウは近くの川に来ているのでしょうか。

2


最近は箱根、伊東、熱海、大仁と温泉さえあれば近場が一番です。
湯につかって浴衣でごろり。
それだけの旅が一番合ってきました。

帰路、熱海の駅で釣り人に会いました。
ぼくと同年輩です。
「熱海のアパートから帰宅するところ。津波のあと、安くなったので借りるようになった。」

何げない話しでしたが、3.11以降太平洋側の街町には深刻な影響が出ていることをうかがわせます。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<六十代後半に二十代の筋量を回復すること | 三保小次郎日誌 | トレーニング・メモ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。