FC2ブログ
 
コロナはビジネスモデル変革のチャンスだ
2020-07-02 Thu 17:02
「混乱はチャンスだ」
 ペテン師はたいていそううそぶくものだ。
 しかし強者は本気でそう考えている。

 チャンスに強いやつは、混乱の中で新しい戦略をいち早く打ち出す。

 ホテルや旅館、宿泊サービス業はコロナショックで需要が91%引っ込んだ。
 勝者が敗者にひっくり返るオセロゲームが始まっている。

 熱海は伊東園ホテルズでよみがえったと言われるほどであった。
 観光客の消えた熱海を復活させた。

 つぶれかかったホテル、旅館を買い取る。
 固定資産税さえ払えず、二束三文だったと言うが真相はわからない。
 宿泊客の消えた大型施設は解体費が数億でも賄えない。

 不良物件を動かせない土地は二束三文だ。
 それをごっそり手に入れ、そのまま再利用した。
 1円の建設費も出すことがいらない。

 違ったのはビジネス・モデルだ。
 バイキングスタイルで食べ放題、飲み放題で大浴場や諸施設はそのまま利用した。
 廉価なセット宿泊費が売りだった。

 だって建設費はただなのである。
 宿泊サービス業界を席巻した感があった。

 が、コロナで一瞬に明暗が反転した。

 バイキング、大浴場はコロナの巣になりかねない。
 クラスター恐怖で客は震え上がった。
 コロナで彼らのビジネスモデルは敗退したのである。

 同時に、新しい宿泊サービスのビジネス・モデルが出てきているようだ。

 県を跨いだ旅も解禁になるだろうから、「混乱はチャンス」の視点から、旅と宿泊を再考するのも面白いだろう。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 | NEXT