FC2ブログ
 
新型コロナ感染症は資本主義の根幹(本質)を突く
2020-06-01 Mon 10:20
長野相生座・ロキシー
出典=客足「戻るか不安」 休業要請が一部緩和

 この写真は衝撃だった。
 これだけ客席を間引きすれば感染症対策が可能かもしれないから、ではない。
 間引きした分、売り上げが減少する。

 しかも、この方法論(自粛)しか手がないとしたら、経済は立ち直ることができないからだ。

 限られた客席が満席になって、利益が見込めるだろうか?
 初めから赤字でしか再開できないとしたら、経営は成り立たない。
 経済が成立しない。
 
 資本主義は資本が主体となって努力し、効率、生産性を上げ、利益を上げることで経済社会を動かしている。
 利潤、効率(生産性)は資本主義の根幹である。
 新型コロン感染症は、この根幹に突き刺さった。

 自粛で、経済社会が蘇ることはない。
 
 自粛を乗り越える方法論を俎上にのせなければならない。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |