FC2ブログ
 
桜疑獄、為政者が国民を分別する
2019-11-14 Thu 08:59
 国民が分別される。

 桜の季節に新宿御苑へ行く。
 入口で酒を持ち込んでいないか、カバンの中まで調べられる。

「桜を見る会」は特権なんだろう、升酒を振舞われている。
 国に功労功績がある人が選ばれているなら、腹は立たない。
 総理と自民党議員の支持者である後援会メンバーが入り込んでいるのが納得がいかないのである。

 国民が支持政党によって分別されるからだ。

 タレントという括りの一団が総理に媚を売っている。
 媚は国への功労功績ではない。
 為政者にへつらう芸人根性も醜いものだが、色物をはべらして賑やかを演出するのは品がなさすぎる。

 それで来年は「桜を見る会」を中止するという。
 で、以降は問題が悪臭を放つことはなくなる、という寸法である。
 権力者に返り咲いた安倍は巧妙だし、やることがすばやい。

 しかし悪臭がこのまま消え去るだろうか。

 こういうことが露見するのは、為政者が腐敗しているからだ。
 権力は腐敗する。
 早晩安倍長期政権は各所で悪臭を放ちながら、朽ちていく。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |