FC2ブログ
 
iMac、iPhone、iPad+アナログ手帳
2019-11-12 Tue 09:26
 iPad第7世代が届いた。
 手元のiPhoneを近づけたら、自動的に同期をはじめ初期設定は手間いらずだ。
 これでiMac、iPhone、iPadが一体で機能する。

 で、便利ではあるが、根本的な欠陥は抱えたままだ、Macintoshに限らないが。

 デジタル・データはインターネットを介してリンクされている。
 リンクをヒモに例えれば、それを手繰っていけば、データにたどり着く。
 検索にGoogleを使いはじめたのは1,999年、以来このスタイルは変わっていない。

 しかし20年間使い続け、ある欠陥に悩まされてきたのも事実だ。

 iMac、iPhone、iPad、いずれもデータはスクロールしながら読み込んでいく。
 ウインドウ上の文字や図表を、上下または左右に動かしながら表示していく。

 not at a glance.
 
 一見して全てが見通せないのである。
 
 アナログの手帳が手放せない。
 自分にとって必要な情報が一覧できるからだ。
 at a glance.

 以前、「老後生活の必需品、手帳が二冊」にも書いた。
 人生管理手帳とデータ管理手帳の二冊を持っている。
 一瞬で情報を俯瞰できるからだ。

 一覧性の欠如。
 この欠陥を補うのが二冊の手帳である。
 
 iMac、iPhone、iPadが進化すればするほど、ますますアナログも手放せなくなる。

データ監理手帳ままま
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |