FC2ブログ
 
盆入り
2019-08-13 Tue 14:59
盆入りの日の陰膳

 今日は迎え火(盆入り) 、菩提寺ご住職に来ていただきました。
 若住職は修行で体を鍛えているらしく、袈裟の下から弾むような筋肉感が伝わってきます。
 つぶれた喉から発せられる読経もなかなかのものです。

 仏間の八丈は床の間と仏壇をそのままに、廊下まで畳を拡張し、その部分にダイニングテーブルを置いています。
 年に数回の不祝儀以外には使わない部屋でしたので、法事にそぐわないのではないか、心配がありました。
 
 ご住職の読経にはなんら違和感、支障なく、むしろ落ち着いた雰囲気でした。
  
 居間として使うようになり、かえって毎朝お線香をあげるようになりました。

 隣接するキッチンのドア、仏間前の廊下を区切っていた障子も取り払いました。
 十畳スペースが三つ連なった構成でしたが、廊下を含めてワンルームとして使えるので、ずいぶん開放的になりました。
 空調も全スペースにいきわたるので、寒暖の差のない空間になっています。

 スペースが二分の一になったので、掃除はスティック掃除機一台で、ずいぶん楽です。 
 
 年に数回のことのために部屋を保つのはずいぶんもったいないことです。
 年に数回のことですから、自分の仕方で厳粛を求めたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |