FC2ブログ
 
年間135万人が交通事故死、これは確率的自動死刑メカニズム
2019-07-31 Wed 09:33
 世界保健機関(WHO)は昨年末、2016年に世界で年間135万人が交通事故で命を落としているとする報告書を発表した。
 世界保健機関(WHO)が2015年に公表したデータでは、2013年の世界の交通事故による死者は約125万人で、2010年の124万人からほぼ横ばいであったが、再び増加の傾向にある。
 自動車の社会、大衆への普及にともない、毎年世界で百万人以上の人命が交通事故で失われている。
 
 図表「戦争による犠牲者数」と比較してみよう。

 交通事故死とは、モータリゼーション文明に埋め込まれた「確率的自動死刑メカニズム」の事である。

戦争による犠牲者数
出典=戦争による国別犠牲者数
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 事実データ&思考 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 | NEXT