スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
トレーニング・メモ
2014-06-10 Tue 14:31
右膝の痛みがおさまった。
こりずに翌日スクワットをした。
数日たって、今度は左膝が痛みはじめている。

サポーターをつけた。

痛いが、回避したいとは考えもしない。

朝、市のトレーニング室で胸のトレーニングをした。
脚は使わないから、膝は痛まない。
youtubeのメモをチェックしてはげんだ。

本人はやりたいをやってるだけで、むしろ快感である。
客観的な自分がいるとすれば、ずいぶん変なことをやっている。
しかし客観的な自分などというものは存在しない。

歳を取って分かったことも増えたが、それ以上に分からないことが増えた。

たとえばアイドルが分からない。
何がおもしろいのか、どこがいいのか、かいもく分からない。
時代が見えないのだから、取り残されたのだろう。

もはや時代を越境したのだ。
AKB48?
かわいいと感じないし、薄ら寒いほどの才能になにがいいのか、分からなかった。

トレーニングは分かりやすい。
六十六の肉体に痛みが走っても、充実感にはかえられないのである。
主観的な自分だけははっきりしている。




関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。