スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
酒をおいしくいだく肴のすすめ
2014-05-05 Mon 10:47
連休が何日つづこうがこなれたもので、うまくやり過ごします。

街のようすも少し緩んでいて、いつもはないすき間が快適ですね。

毎日が連休の年金組のたのしみはお酒です。
日をきめず、時をえらばず酒を飲む。
特権階級。

いつもの三人組が集まって花見をしました。
新緑に入れ替わろうとているハナミズキ。
夏への移行を感じさせるうるさげなモッコウバラ。

二日酔いの翌日は町田散歩をした。
芹が谷公園をぬけ、町田市立国際版画美術館。
『パブロ・ ピカソ ―版画の線とフォルム―』

白いハナミズキがまぶしかった。

あと・・・酒のさかなです。

いただき物で料理。
酒をおいしくいただくため。
それだけのために料理します。

金沢の友人からいただいた筍は重曹であく取り。
今回はおからは使いませんでした。

1

2

5

4

3

6

7

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。