スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
買う阿呆に売る阿呆
2013-12-31 Tue 16:31
買う人の反対側に、売る人がいる。
買いと売が合致して売買が成立するのだから、買いと売は一致する。
問題は誰が買い、誰が売っているかだ。

ざっくりいえば、海外投資家が買い越し(約14兆円超)、日本人個人投資家(約8兆円)が売り越した。

個々の個人投資家の事情や思惑は分からないが、アベノミクスに期待しているのが主として海外投資家であることははっきりした。
日本人個人投資家はアベノミクスにマユツバしているのである。
安倍政権が当てになるなら売りやしない。

お金がかかっているのだから、リアルな反応である。

それでも上がるものは上がるだろう。

当方は一株ももっていないし買う気もない。
見てるだけである。
一週間後には大発会、じっくり観察、高みの見物。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。