スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
血液検査の時系列データと健康管理
2013-01-19 Sat 10:05
三ヶ月毎に高血圧の定期検診をうけている。

毎回ではないが、血液検査は少なくとも半年とあけたことはない。

血圧は130/80以下に抑えられている。

トリグリセリド(TG:中性脂肪)が高い。
基準値が30ー150mg/dL。
2011年8月のデータは1,795H。

今回は896Hだった。

1

医師からは薬で下げることができるといわれたが、体重管理で降圧剤を減らすことができたのだから、その方法はとりたくない。

つぎの検診が4月。
1,795Hの前日はインド人が料理するギトギトのマトンカレーを食した。
前日夕食以降絶食して受けてみることにする。

血液検査の時系列データは健康の客観的バロメーターとして使える。

ペーパーは専用のファイル「一目データ表」に綴じ込むと同時に、スキャンしてPDFにしてパソコンにも保存している。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。