スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
性を捨像したラブストーリー、白河三兎『私を知らないで』
2013-01-13 Sun 08:54
中学生の三人組が主人公だから、なにをまちがって買ったのか、思い起こせない。
中学生の心理を思い出そうにも、わずかに引っかかる記憶の断片はなにも語りかけてこない。
どこで投げだそうか。

二章までたどり着いた時だ。

“僕と仲良くなった彼ら、彼女らに共通する点は、他の子よりも心が背伸びしているところだ。回りの子よりもずっと大人ぶっている。そしてみんなよりもずっとずっと不安定だ。爪先立ちしているから足元が危うい。ちっとした拍子でどっちにも転がってしまいそう。”
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。