スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
カネの亡者たちがいっせいに動き始めた
2013-01-06 Sun 13:20
十年前私的なテキストを書いた。
頭に『最後の資産防衛法完成版』と記してある。
そのとき描いた図がこれだ。

「時代と意識との断層」というメモがそえてある。

1

「デフレはやがて訪れようとしている衰退の時代の予兆。その明らかな証拠として、少子高齢化、人口減少をゆるがせない未来として受け入れはじめている。さけようのない産業空洞化は、日本の社会経済の内部に進行し、地方は疲弊し、中央は立ち往生する。次々と負のベクトルはあらわになり、衰退はいよいよ確実に進む。」
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。