スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「2013年のやりたいことの五大リスト」イメージ化ノート
2012-10-23 Tue 10:04
来年三月で六十五歳です。
大きくかじを切る、方向性をかえるため、五つの基本構想をたてました。

1.老後の簡素な生活の基盤をつくるため、生活のダウンサイジングに着手する。
2.ほどよく快適な小宅への移行を準備する。
3.総合的に「資産組換え基本方針」を実施する。
4.2013年末を目途に、二人の息子の自立に手を尽くす。
5.変形狭隘低利用地の利用プラン創作と建築によって、第二の建築家人生を踏み出す。

十月下旬ですから、そろそろ2012年も総括の時期をむかえています。

生活のダウンサイジングは大きな命題(proposition)です。
もっとも根底的な命題だったはずです。
何より優先しなければならない課題でした。

一年を振り返り、思わず立ち往生しています。
何もかもが膨らんでいたからです。
逆行の一年でした。

ありがたいことに仕事が増えました。
結果業務に追われ、仕事にともなって多くのこともふくれあがりました。
基本構想5「変形狭隘低利用地の利用プラン創作と建築によって、第二の建築家人生を踏み出す。」は今月着工に到達、一年掛かりでした。

仕事のあり方を転換しながら生活のダウンサイジングをどうすすめるか。

「2013年のやりたいことの五大リスト」イメージ化ノートを今年ももうけ、残る二ヶ月間じっくり考えぬいていきます。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。