スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
使い道がなくて、値札が高いモノ
2012-10-20 Sat 14:11
大和骨董市に行ってきました。
そこにあるのは大量のガラクタとごくごく少数の骨董です。

骨董というのは、使い道がなくて、値札が高いモノのことです。
つまり無用の長物に大枚をはたくのが骨董趣味です。

良さげに見えるものを安く手に入れようとは悪趣味というものです。
目が利かなくても修業と心得、授業料を払いつづけましょう。

1

「四葉のクローバー、豚、ドングリは幸運のお守りですから。」
ころっといきました。
ペンシルです。

2

直径が12mm、長さが40mmの六角形。
伸縮するシガレットパイプが出てきました。
「ショートピースなんぞをやったらたまりませんよ。」

十年以上禁煙しているのについ手が出ます。

3

窮みはカルキュレイター(calculator)です。
何を計算するかというと、旧£(ポンド)を新£に換算できる手回し計算機です。
ええイギリスなんぞに行ったことはありません、行く予定もありません。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。