スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
スウェーデンの夏、サマーハウス、褐色の壁
2012-10-08 Mon 15:34
写真は、宮本和千代さんの作品です。

サマーハウスを描いています。

スウェーデンの夏は「ちょぼちょぼとした春のような陽気」だそうです。
気温は上がってもせいぜい24、5度。
6月の半ばから8月の前半にかけ、スウェーデンの人たちは4週間前後の夏休みをサマーハウスで過ごすそうです。

CサマーIMG0522

ほとんど夏の休暇だけのために用意した小屋です。

古い農家に手を入れ、直し、手作りするそうです。

なによりこの絵を求めたのは、壁の色にみせられたからです。

アルベール・カーンが残したカラーの写真コレクションのなかに、その写真はあります。
第一次世界大戦(1914年〜1918年)直前のスウェーデンの農家の写真です。
写真の木壁の塗装が宮本さんの描いた現在のサマーハウスと同色です。

たぶん同一塗料を使っているのだと、かって想像にしています。

2


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 進歩のいらないライフスタイル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。