スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「生き残った日本人へ-靍村薫 復興を問う-」を観た
2012-03-19 Mon 18:04
津波でこわされた街や村をもとあった姿に戻すことが復興なのか。

靍村薫
“地震、津波といった災害は、それが起こる前にあった問題を顕在化させるにすぎないのです。
高齢化であり、後継者不足であり、過疎であり、減反や農業の衰退・・・。”

赤坂憲雄(福島県立博物館館長)
“人口減少がきびしく進んでいき、人の暮らすエリアがせばまっていく。
五十年後、八千万人になった日本列島において、東日本大震災の中でうまれた「廃墟」を自然に帰していく選択があっていいのではないか。日本の自然が持っている復元力によって、人の営みのあった場所を自然へと戻してやる・・・。”
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 事実データ&思考 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。