スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
神経痛で身動きの取れない週末
2012-02-12 Sun 12:51
朝方零下まで気温がさがったようだ。
すると待っていたように膝の上の筋肉が痛み出す。
目覚めふだんのように体をおこすが、膝がいたみ足をひねることができず、起き上がれない。

神経痛ってやつだ。

要心してつけていた股引もサポーターも効果がなかった。

もう温湿布しかない。
痛みはやわらぐが万全ではない。
週末は寝て暮らすしか手がなかった。

録画してあった映画を二本観た。
『ギルバート・グレイプ(WHAT'S EATING GILBERT GRAPE)』
『ウォール・ストリート(Wall Street: Money Never Sleeps)』

WHAT'S EATING GILBERT GRAPE(1993)
僕が邦題をつけるとしたら、『若きギルバート・グレイプの悩み』だろうな。
What's eating you?

青春まっただ中のジョニー・デップ、子役のレオナルド・ディカプリオ、なんか得した気分だ。

Wall Street: Money Never Sleeps (2010)
ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)は娘婿になるジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)にささやく。
「金は眠らない女なんだよ。」

映画は冷えで硬直した膝のなぐさめになったが、気分を引上げてくれたのは、マーシャ・ガッセン『完全なる証明』(文藝春秋 、2009年11月)だ。
一気に読んだ。
ジョージ G.スピーロ『ポアンカレ予想―世紀の謎を掛けた数学者、解き明かした数学者』、ドナル・オシア『ポアンカレ予想を解いた数学者 』にすすんで見たいと思うが、トポロジーの復習なしではついていけないかもしれない。


完全なる証明完全なる証明
(2009/11/12)
マーシャ・ガッセン

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。