スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
日曜の楽(らく)
2012-02-26 Sun 14:38
日曜の朝、3時前に目が覚めた。
asahi-newstarで「日本は経常赤字に転落するか?」。
藻谷浩介(日本総合研究所 主席研究員)の発言をユニークに感じ、Amazonで『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』を発注。

鮭缶ポトフをつくり朝食。

まずは今週のポイント「当面の資産運用方針」を日記に書き付ける。
日記がすべての判断と行動の起点。


一つは、リクソーの上場廃止〈3/13〉に伴う2銘柄処分の執行。
・2809 リクソーETF コモディティーズ 6,000口
・2815 リクソーETF アジア・パシフィック(除く日本) 6,500口

マネックス証券から“「リクソーETF」(銘柄コード:02803~02837)上場廃止のお知らせ(2012/01/05)”。
最終取引予定日3月7日、上場廃止予定日3月13日。
今週中に売却する(しなければならない)。

二つ目は金ETFの購入、SPDRゴールド・シェア(1326)。

昼食散歩。

駅ビルの本屋でブレント・ペンフォールド『システムトレードの基本と原則』と鈴木智彦『ヤクザと原発』。
トレーディング関連の本を買うのは半年ぶり。
そして「フクシマ50」の正体?

1

Cafe Gallery Seedで鎌倉彫のそばちょこ[宮崎誠二作]。
持つと軽軟なかつら材(桂)の感触。
三吉屋さんに勧められた「松の司 楽(らく)」をそそいで、ぐい飲みにしよう。
関連記事
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 三保小次郎日誌 | NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。