スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
冬場の養生は源泉かけ流しが一番
2012-01-09 Mon 23:49
故障がちの機械といっしょです。
メンテナンスしてないと動きません。
年寄りじみた話なんですが、体ケアーが不可欠になってきました。

行きたいところは温泉です。
どこか旅行というよりは温泉につかりたい。
できれば今年は湯治という体験をしてみたいと思っています。

熱風呂が好きなのに、長湯はできません。

冬場でもながくつかっているのは苦手です。

冬場は体が冷え代謝もおちますから、ガラスの行水にならない一工夫。
自宅にあっては38度に温めておいての入浴。
ぬるめにつかっていて、出る前に追い炊きして42、3度へ。

こうすると多少は長くつかっていられます。

湯治が無理でも一泊なら近場に温泉がたくさんあります。

なかでも部屋付きの露天ですが、温泉がよくないと格好ばかりで養生になりません。

つまるところ源泉かけ流しです。

源泉かけ流しの露天は夕食前に二度、三度と入れます。
裸にナイトガウンをまとって、たっぷり温泉三昧できます。
熱いのに入ると、右肩の痛みもすーとひいていきます。

自宅のお風呂では肩の痛みはひきません。

一時ですが痛みがお湯に溶けてしまって極楽です。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。