スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
六十肩のトレーニング
2012-01-04 Wed 17:00
六十肩の痛みはひかない。
寝ていてつらいのだから、かんばしい状態ではない。
それでも運動量はおちていない。落としていない。

習慣とは便利なもので、痛みは痛み、トレーニングはトレーニングと割り切ることができる。

さすがにダンベル・ウエイト・トレーニングや弾性バンドをつかったシャドーボクシングは数ヶ月していない。
かわりにバランスボール・トレーニングや股割り&カーフレイズを楽しんでいる。
習慣はありがたい。

やりたいことをやるには体にエネルギーがある程度満ちていないとダメ。

バーベルを捨てた時は歳とも思い、気落ちもしたが、あれこれとトレーニング法を変えて運動の習慣を維持している。
六十肩は弱点でなくて、不可避的な降下現象だ。
自分の肉体とつきあっていくには、トレーングを工夫をするしかないのだ。

気落ちしていたら、どんどんパフォーマンスがおちる。

やりたいことがあるのだから、肉体にエネルギーが充電されていないと。
八十になった高倉健さんは「ウォーキングオンリー」と云っていた。
手を替え品を替えトレーニングはつづけていこう。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。