FC2ブログ
 
夜の散歩にはフクロウがお供
2011-12-20 Tue 09:49
自邸近くのT字交差点の角をまわると、Cafe Gallery Seed〈カフェギャラリーシード〉があります。
週代わりで作品展が催されています。
駅に行くにはその前を通らないとならないので、いつしか店をのぞき込む常連になっていました。

夜の散歩にはフクロウがお供

今週は「横山佳世 作品展」
絵本もありましたが、すきなのは梟と小虫の絵です。
アクリル画だそうです。

“watashi ni datte kurou no hitotu futatu arimasuyo...”

梟を買い求めてから、駅ビル「ラクアル・オダサガ」にいきました。
啓文堂書店で、井上理津子『さいごの色街飛田』、市力『金融闇帝国』、『CARTA』第1号。
駅ビルから商店街をとおって帰宅いたします。

そのつもりでしたが酒屋の三吉屋の一角に設えたカウンターに店主の姿。
ワンコイン(五百円玉)で、いろいろな日本酒やワインが試飲できます。
いつだって二杯をこえますから試飲とは云えないでしょうが。

ノンリクエストで、黙ってグラスにつがれます。
真澄あらばしり樽酒だそうです。
いい肴があればもっと引き立つとかなんとかとほざいていました。

皿に盛られた豆富が出てきました。
小野哲郎の仙波豆富、なごり雪。
喉チンコの手前あたりに残るなごりを感じながら、ごおしょうばんにあずかりました。

寒いので出かけることも少なくなる季節ですが、つい夜の散歩に誘われ出かけてしまいます。

関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |