スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
冬場は朝食ポトフで温暖化ダイエット
2011-11-20 Sun 09:21
冬場は体を動かす機会がへって運動量もとどこおるからでしょう、体重が増えてしまいます。

60kgまで体重を減らした事で、降圧剤をへらす事ができました。
お薬をへらした後でも、上が120以下、下が70以下の日がつづき快調です。
ぼくなりに体重と血圧との「因果関係」に得心がいったので、冬場はこの体重を維持できればと考えています。

「今日からお薬を減らしましょう。」
「体重といっしょに血圧も下がった」


6月7日から5ヶ月にわたって実践してきた食事メニューを工夫することにしました。
以前ブログで書いたとおり、春夏秋の朝食は果物だけのメニューです。
が、冬場は体が冷えるので、ご飯とみそ汁の常食にかえていました。

「1日13品目と温野菜」
「朝は果物ダイエットから」
「原点は痛風ー朝食は果物限定の夏メニューから」
「暑いからすっきり夏食、夏トレ」


その結果、どうしても体重が維持できずに、手に入れた成果をふいにしかねません。

若い頃は、摂取カロリー > 消費カロリーのアンバランスを運動(量)でとりもどせました。
ですが、年相応の方法をとらないと。
冬場は果物ダイエットによるカロリー制限を、暖食(こんな用語があるのか知りませんが)に変え工夫しようと考えています。

春夏秋は、昼食に温野菜をとることで、毎日13品目食(栄養)をとることができました。
これを朝食ポトフにして、スープとともに温か料理を取り込もうという訳です。

ためしにつくってみました。
スチームケースに具材を入れ電子レンジで10分でした。
毎朝自分で調理するのですから、簡単が一番です。

冬場のダイエットメニューは朝はポトフ。
昼食は温野菜メニューをのぞいた五穀米ご飯とお味噌汁、納豆とゆで卵、それに朝で食べていた果物。
夕食は今まで通り。

「毎朝ポトフで飽きないか?」

手持ちのポトフ・レシピで三十ほどあります。
工夫次第でバリエーションは無数に考えられますからむしろ楽しみです。
一冬があける頃にはきっとポトフ名人でしようね。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。