スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
箱根に定住それとも「半住」
2011-09-21 Wed 13:34
天気予報によれば、台風15号は列島を突き抜け、明日早朝には北海道へ達するそうです。

やきもきしましたが、中止しなくてよさそうです。
明日は長男と箱根へ中古マンションを見に行く予定です。
泊まりがけです。

箱根といっても、別荘として購入する気はありません。

三十代から五十代にかけ、伊豆に別荘を持ちました。
が、遠いことや仕事が忙しくこともありましたが、
最大の欠点はホテルや旅館とちがって、上げ膳据え膳とはいかないことです。

身にしてみてます。

ゆっくりする前に掃除する。
食事を作って、洗濯がある。
生活がそのまま別荘に移行するだけです。

今回は、定住もしくは「半住」の観点から箱根の中古マンションを物色に行きます。

小田急沿線に住んでいます。
近いので、いずれ定住するにしても、「半住」というテストができます。
箱根は湿気が多いので、四季を選んで住むことも考えないといけないかもしれません。

ポイント(視点)は次の点におきました。

・生活用品の買物のためのスーパーや商店が近いこと
・平坦で歩くのに負担がないこと
・ちょっとしたレストランが多いこと


箱根を楽しむことの前に、定住の視点を重視しました。

今の住まいにも町にもこだわりはありません。
どこに住んでもいいと考えています。
住む場所が変わったらどう生活が変わるのか、老後の楽しみの一つです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 進歩のいらないライフスタイル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。