スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
朝は果物ダイエットから
2011-08-03 Wed 14:52
摂取カロリーと消費カロリーのバランスは、年齢とともに片方へ崩れていきます。
楽しみは色(しょく)より食(しょく)です。
身体は鈍くなるのに、食には鋭敏になってきます。

摂取カロリー > 消費カロリー

スポーツでアンバランスをばん回できたのも、せいぜい三十代前半でしょう。
基礎代謝は低下し、運動能力も年相応です。
年々歳々アンバランスは大きく傾き、気がつけばデブ。

風本真吾さんの『「朝だけ」ダイエット』を実践しはじめてから、10年ほどになります。
初めの頃は朝食抜きをそのまま実行していました。
現在では、果物だけを食べるようにかえています。


お医者さんが考えた「朝だけ」ダイエット (王様文庫)お医者さんが考えた「朝だけ」ダイエット (王様文庫)
(2000/05)
風本 真吾

商品詳細を見る


一食分のカロリーをぬいてやることで、一日の総カロリーを減らすのがねらいです。

冬場は果物だけだと身体が冷えますので、昼食に果物を取るようにしていますが、どうしても炭水化物が欲しくなります。
冬場は夏場に比べ3、4kgほど太ります。
インドネシアやマレーシアなら、果物がおいしいでしょうね。

運動は欠かしません。
週に4日から5日は、トレーニングします。
ストレッチ、ダンベル・ウエイト・トレーニング、股割り体操、バランスボールト・トレーニング、階段昇降トレーニング。

それでも一は摂取カロリーをコントロールすることです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。