スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
脳細胞がプチブチとつぶれ・・・
2011-03-07 Mon 15:54
37

金土日、三日続けて午前様となった。

昨夜は酒がのどに入っていかない。
赤ワインを炭酸で割って飲む。
ぷーからSchool of Rockへつく頃には、10時をまわっていた。

きょうの弾き語り&セッションは、
★MaRi★ちゃんズ、北川玉奴、GAKU、はたやともしげ。

0時前には帰ろうと盛り上がるだけ盛り上がるbarを出た。

ウールの襟巻きを巻き付けるが、全身が冷え込んだ。

にもかかわらず、である。
昨日は昨日、今日は今日。
雪がやみどんよりと夕方の雰囲気が近づくにつれ、飲みに出たくなる。

バロウズ『ジャンキー』の一節を思い出した。
「麻薬常用者になるのは、それ以外に何も有力な行動目的がないからだ。麻薬は競争相手がないことによって勝利を収める。」
設計製図に一日とっくんでいると、バグ取りをするプログラマーのように、脳細胞がプチブチとつぶれ、しまいにはまったく働かなくなる。

酒だ酒だ、酒だよ。


ジャンキー (河出文庫)ジャンキー (河出文庫)
(2003/12)
ウィリアム バロウズ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。