スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「夢多時少」
2011-03-06 Sun 19:02
夢多銭少。
夢多く銭少なし、と読むのだそうです。
邱永漢さんは、夢がふくらむとお金が間に合わないとおしゃっています。

夢の何割かは欲望です。

いくぶんかは欲望であり、残りには希望が秘められてあります。

欲望と希望とを切り離すことは出来ませんが、
さいわいにも歳とれば欲望は少なくなります。
むしろ時間が切迫しているのです。

建築設計の仕事、
トレード「個人」事業、
文筆作業、
つくり出すことに心傾ける時必要なのはむしろ時間でしょう。

足らないのはいつもお金だと思っていました。
夢のすべてを欲望に置き換えることができるなら、
お金も重宝するでしょうが。

夢多時少、
夢多く時少なし、が実感です。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 進歩のいらないライフスタイル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。