スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
カンフル剤の効いた相場ーQE2以降の株式市場ー
2011-02-17 Thu 08:25
QE2(第二弾量的緩和策)

相場はお休みです。

気乗りがしません。
DELLのバソコンを買い替えましたし、
新規のトレーディング・システムを使いたくてうずうずするはずなのに、
萎えたままです。

学習も怠っていません。

トゥーシャー・シャンデ『売買システム入門』
ジョン・R・ヒル他『究極のトレーディングガイド』
中原 駿『魔術師に学ぶFXトレード』
ボー・ヨーダー『トレーディングエッジ入門』
石原 順『おカネを生むチカラ決定版☆FXの公式』
塩見 努『これからパンローリングの投資本を読む人へ』

次は、カーティス・フェイス『タートル流投資の黄金律』を予定しています。

チャートは、S&P 500 INDEX(日足)です。
順調にアップトレンドをきざんでいます。
25日、50日移動平均線の上をたいした押し(波乱)もなく、推移しています。

昨年8月、ジャクソンホールでバーナンキFRB議長がQE2(第二弾量的緩和策)を打ち出して以降、
株式相場は「自信」を持って上昇気流に乗っているように見えます。
しかしそれにしても面白みがない。

つまらないチャートだなーとか、
つまらない相場だなーと思ううちに萎えてしまったようです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。