スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
寒い日のトレーニング
2011-02-09 Wed 17:28
寒い。
今朝はみぞれだった。
外に出るのはおっくうだ。

身体が鈍る。

室内トレーニング中心に身体を動かす。

室内用には二種類の運動を用意してある。
ストレッチとウエイト・トレーニングだ。
ストレッチは30分ほどかけ、じっくり筋肉をのばす。

気持ちも伸びる。

身体がほぐれると、リラックする。

後者は、DT=ダンベル・ウエイト・トレーニング、
BBT=バランスボールト・トレーニング、
ST=階段昇降トレーニングから一つを適当にチョイスする。

それに戸外運動が加われば理想的だ。

戸外トレーニングはもっぱらウォーキング。
ウォーキングのためのウォーキング時間は作れない。
外出のとき意識的に歩くことを心がける。

1万歩超えを目安にしている。

本業におわれると、週1回もあやしくなる。

ストレッチとウエイト、
ストレッチとウォーキング、
ウエイトとウォーキング。

日に二種類のトレーニングが目標になるがそうもいかない。
一週間だと、日に2種類掛ける7日間だから、14コマになる。
その6掛けぐらいを目標にしている。

そうした考え方の基礎になっているのは、クリス・クロウリー『若返る人』だ。


若返る人―50歳のまま、80歳、それ以上を迎える方法若返る人―50歳のまま、80歳、それ以上を迎える方法
(2005/11/18)
クリスクロウリー、ハリーロッジ 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 読書趣味おしゃれに旅健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。