スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
移動平均線研究5ー若き人へー
2010-10-02 Sat 09:10
Excelを自在に使いこなすようになると、移動平均線をいつでも自分用に操作することができます。
といっても移動平均線の操作パターンは決まりごとです。
何度でも同じ操作法を使い回すだけのことです。

操作法は固定します。
一つ覚えておけば充分です。
操作の達人なんて意味ありません。

肝心なことは思考の方を自由にしてやることです。

FX取引や、日経先物225をやる人は、5分足とか15分足といった短いサイクルのチャートを見ています。
これにも移動平均線を描くことができます。
50年移動平均線と比べると、一瞬の点滅に等しい時間軸です。

時間軸のとり方しだいです。

5年、10年、50年も設定できます。
6週、13週、26週、52週もできます。
5日、15日、25日もいいでしょう。

取引スタイルに合わせて、時間軸を変えるだけのことです。

だからといって、長期保有だから年移動平均線だけを見てればいいか。

すべての時間軸を、自在にとることがポイントです。

思考しながら作図を自作するのと、お仕着せのそれを眺めるのとでは世界把握の質が格段に違ってきます。


5年、10年それ以上の50年移動平均線は、日経平均株価の歴史を見ているに等しいわけです。
歴史感覚が働きます。
短い移動平均線は今ただ今を写し出します。

望遠鏡と顕微鏡、もちろん裸眼も。
そのすべてを駆使して世界を観ることが肝心です。
それを面倒と感じるか、面白いと感じるか。

あなたはどちら派ですか。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。