スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
なんでiPhone とアナログツールと混ぜて使ったらあかんの?
2010-09-01 Wed 09:46
iPhoneアイコン

「iPhone 4をシンブルに保つって、どういうことや。具体的に言ってくれや。」

関西の友人は単刀直入だ。
そういうとこ好きやねんけど、しんどいなぁー。
ズバッと答えないと、悪口雑言が飛んでくるし。

携帯もっていると、
ノートパソコンもっていると、
iPhoneもっていると、気になっていつもいじっているようになる。

「チンチンいじるクセや爪をかむクセといっしょで、止まらない。」

これは受けた。
真相に迫っとるといわれた。
結果、情報収集ばかりに時間を割いてしまう。

「そりゃ、強制リッセトせなあかんな」
バランス悪い。
考える時間かて、アイディアこねる時間もいるしなぁー。

そうのってこられると、やりやすい。
強制的にリセットするには持ち歩かないことだ。
なら初めから持たないことが結論になりそうだが、そこに救いの手が入る。

「何もかもデジタルにせんことや」

手帳とペンシル、
文庫本に新書判、
雑誌や新聞の切り抜き、そしてAUの携帯、そんなモノをカバンからぶちまけた。

アナログ人間におさまっていることや。
デジタルで決めるところは決めて、アナログもいっしょに混ぜといたらええ。
しかりアナログの住人でおることや、オレみたいになぁ。

純化したらいけない。
かえって失うものが多い。

それが彼の直感のようだった。

「機械と違うんやで。0と1で考えられるか」
考える、アイディアこねる、まとめる、
これらは思いっきり鉛筆と紙、アナログでやるこちゃ。

「そんでiPhoneどないに使ってんの?」

やっぱ簡単には許してくれなかった。具体的に言わないといけない。

「柄谷行人『世界史の構造』の目次なぁー。あれをメールでiPhoneに送っておいた。」
黙った。
何も質問が来ない。

きっと頭にメモってるのだろう、アナログやろうメ。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。