FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
受験一ヶ月前は「朝練(早朝問題取り組み法)」が効果的
2010-08-15 Sun 07:30
飲み友が「登録販売者」資格試験を受験するという。

昨年4月に改正薬事法が施行された。
これによって薬局やドラッグストアなどでの一般用医薬品販売が広く門戸を開かれた。
「登録販売者」は一般用医薬品の95%以上と言われる第二類および第三類医薬品販売を扱い、購入者に対する情報提供、相談対応ができるようになった。

神奈川県は9月12日(日)が受験日だから、一ヶ月を切っている。

約四週間前だ。
「朝練(早朝問題取り組み法)」が効果的だろう。
朝練の手順はこうだ。

日頃より一時間早く起きる。
30分で、過去問題集を解く。

または、予想問題も各方面から出されてくるから、それを解く。

残り30分で、まちがった箇所をチェックする。
基本書(テキスト)の該当箇所に付せんをはる。

チェックに対応する項目が記載されてある箇所をすぐに開けることができるよう、付せんを貼っておくのである。

その箇所だけを通勤時、帰宅時に目をとおす。
他には何もしない。
これを四週間繰り返す。

身長や体重同様、受験生の能力も正規分布している。
標準偏差値σ±1に約68.3%の受験生がひしめいている。
力の差はほとんどない。

数歩抜け出れば合格する。

朝練が効果的だ。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。