FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
情報創造技術革命の中心はEvernoteだ
2010-08-05 Thu 08:47


情報創造技術革命の中心はEvernoteだと直感した。

情報統合の頂点、最後はテキストになる。
思考の最終アイテムはテキストだ。
テキストが中心になる。

これはゆるがない。

では、Evernote(の導入)によって何が変わるのか。
第一に、データ形式を選ばない。
テキストも写真も音声もpdfもWebページも・・・等価だ。

第二に、書さいのパソコンiMacに縛られていたが、パソコンに依存しないことだ。
端末さえあればどこでもアクセスでき、使える。iPhone 4と連動すれば、外でも何の障害もなくつながる。
しかも、それらは自動的に同期する。


この二点が革命の核心部分だ。
データ形式、機器にかかわらず途切れなくつながり、
情報創造におけるシームレス(seamless、継ぎ目のない)をはじめて実感することができそうだ。

Evernoteを軸に情報創造技術を考えるなら、iPhone 4は必須ということになりそうだ。

ただしタグ(荷札)は新奇の発想ではない。
十数年も前、マックでDAYMAKERというスケジュールソフトがあった。
これには、ひとつのファイルに何枚でもタグ(荷札)を貼付けることができた。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。