スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
連休前にリスク資産を売却、安全資産率は89.1%へ
2010-04-24 Sat 14:29
僕の余裕資金は浮き沈みがあって、現在約700万円です。
このお金が消失するのはイヤです。
が、生活資金や老後資金とは切り離した剰余なので、誰に干渉されることなく投資に振向けています。

今週、リスク資産は一銘柄を除いて売却しました。
根拠は一つです。
連休が好きでないからです。

相場が閉じていて、連休の間は手も足も出ません。
わずかな資金ですが、気持ちが落ち着かないのはイヤだからです。

安全資産率は89.1%です。
リスク資産率はその残りですから、わずかです。
それもレバリッジは1.0です。

相場の格言に「休むも相場」があります。
深い意味は分かりませんが、三つの効用があると思っています。

1.現金は、市場変動のリスクに対する究極のヘッジとなる。
2.適切なタイミングでいつでも出動できるように、余裕の現金をもつようにする。
3.心の平安、刺激ゼロ、冷静な相場観察の期間となる。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 半能の神お金 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。