スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
1日1行、カレンダー日記
2010-04-17 Sat 09:20
毎日日記をつけています。それを見るのは自分だけです。誰にみられる事もない、きままな時間を楽しんでいます。

そしてあるとき気がつきました。
書かれた日記は誰にも読まれないことを。

そのなかには僕も含まれていました。
日記を書いても、読みかえすことはほとんどありません。
書くことで気持ちの滞りを消化しているのです。その時々の問題は日記によって、解消されているのです。

他方、ふりかえる日記があってもいい。
そう思って、カレンダーをエクセルでつくり、一日一行を記すようになりました。
フロッピーディスクに残っている1988年からのワープロ日記、その後のパソコン日記をそのままに。

一日のもっとも濃厚な部分を書き出す。
一行で完結させる。
一覧性があって、一年をふりかえるのに十分とかからない。


一年が十分に濃縮される。それもさみしい気がしますが、記憶の痕跡が手がかりになって、その日をよりよく思い出します。
一日一日を生きてきた粒粒のような一行を噛み締めます。

カレンダー日記
[カレンダー日記]

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 道具・方法は知の増幅装置 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 三保小次郎日誌 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。