fc2ブログ

三保小次郎日誌

人生を真に楽しむために何をすればよいか考え実践する記録

 ウクライナ国土は荒廃した。 あえてロシアと比較しよう。 国連UNHCR協会はウクライナから近隣国に避難した人の数は680万人以上と伝えている。 また、ウクライナの国内避難民の推計は750万人以上であることも。 対してロシアは(当然のことだが)、いずれもゼロ〈限りなく〉である。 この国のジャーナリズムから伝わってくるのは、ロシアは世界中から経済制裁を受け、ボロボロになっている。 ロシア軍は内部崩壊を始めてい...

関連記事
スポンサーサイト



 暗号資産は24歳男性の頭脳にロックアップ「鍵を掛ける」されている、と推測する。 他の資産なら差押、換金できるだろうが、暗号資産は手強い。 彼が吐かない限り、戻ってこない。 以上、阿武町4630万円誤送付事件の結論は出ている。...

関連記事

 とんねるず(TUNNELS)あたりから、「笑い」が笑えなくなった。当時三十代半ばであったから、年季の入った不笑症だ。むしろ不快になった。身についたいじめを繰り出す石橋貴明は特に気持ちが悪かった。 とんねるず時代から四十年近くになるが、漫才から遠ざかっていたわけではない。新宿末廣亭で半日つぶし、寄席の売れない芸人と芸にホッとした。寅さんも釣りバカもなくなってからは、寄席でクスッとするのが楽しみだった。そ...

関連記事

 新型コロナ感染症は、日本社会の持つ弱点を巧妙について来た。 高齢者を死に追いやり、オミクロンにおいても高齢者をさらに追い込んでいる。  コロナ禍以前にあっても、肺炎による死亡者の96.8%が65歳以上である。 コロナであろうとなかろうと、肺炎は高齢者の命取りになる。 いいかえれば、日本社会の一番脆弱な「高齢化社会構造」が暴かれ、突かれたのである。 それはアメリカにおいても、ヨーロッパにしても、それぞれ...

関連記事

 指数関数的感染爆発が起こっている。 オミクロン株は、BA・1からBA・2へ「進化」し、感染力を増している。  BA・2は二段ロケットの様に約2倍のスピードで感染拡大すると報告されている。 感染曲線のカーブが垂れ始めたと安堵するいとまもなく、再び鎌首をもたげる。 コロナウイルスは手強い相手だ。 手洗いマスクの基本原則だけでは、こうした感染スピードの変化には追いつかない。  コロナウイルスの変貌に応じて、柔軟...

関連記事

 批判の矢面に倒れた菅政権すら、一日100万人のワクチン接種をやってのけた。 岸田政権の下で、25日公表時点で3回目ワクチン接種済みは約263万人、2.1%に過ぎない。菅政権の三日分にも追いつかない。 なぜか? 1月27日『情報ライブ ミヤネ屋』で、手嶋龍一氏が「国産ワクチンができるからと、やんわりファイザー社は供給を断られた」と暴露した。 ワクチンがない。 検査キッドがない。 コロナと闘う武器を、予定の立っ...

関連記事

 コロナ禍大学病院に入院した。 1月のことである。 感染拡大の影響で一ヶ月半入院が伸ばされていたから内心ほっとしたものだ。 四人部屋で私も含め全員が70歳超えの老人であった。 トイレも一人で行けたから、この部屋の中では一番手のかからない患者だった。 看護師さんはひっきりなしの呼び出しコールに追い立てられていた。 看護ではなく、ほとんどが「介護」だ。 深夜、車椅子に酸素ボンベ携行でトイレへ向かう。 大...

関連記事

「新人類」という言葉を聞かなくなって久しい。 忘れていた。 唐突にこの単語を思い出したのは、河野太郎がにわかに突出してきたからだ。 オタク第一世代だ。「大人」からすれば変わり者、変人、奇人に映った。 で、仕方なく新人類というネーミングにいたったように思える。 しかして政治は一般社会から2、30年は遅れ時代に追いついたともいえる。 彼が宰相になれば政治はやっとこ時代に追いつき、戦前保守思想と決別し、不...

関連記事

 悪口しか聞こえてこない。 なら菅総理の功を取りあげよう。 一つはワクチン接種が進んだことだ。すでにワクチンを1回以上接種した人(人口に占める割合)は60%を超え、米国に追いついた。 では最大の貢献は何か。 政治状況を一変させたことだ。 これまで国家権力を掌握していたのは安倍である。 菅首相もその一部でしかない。 権力の源泉は選挙だ。 安倍前首相は戦前回帰を夢想するアナクロでありながら、国民的人気に...

関連記事

 腐ったマスメディアが腐った社会をつくる。...

関連記事

プロフィール

ミホジロー

Author:ミホジロー

性別:男性 誕生日:1948年3月14日早朝 血液型:B型 出身地:東京都

検索フォーム

月別アーカイブ